うつ病発覚まで③

うつ病発覚まで②より

正直、お金を最初に貸した時点から心と体は崩れ始めていた。

自己破産をしなければいけない状態なんて、自殺を考えないほうがおかしいと思える...

何度も自殺を考えるが、やはり「怖い」

誰かの身代わりになれるなら、生きたい人の命と交換したい... それは今も時々頭をよぎる。

うつ病発覚は「死にたい」「生きていく価値なんてあるの」と思い始めた時だ...

精神科なんて行きたくない... そんな場合じゃなかった。

血液検査も正常、頭のCTも正常、内科の先生言われはじめて自覚しました...

そこでやっと病気だと発覚したのだ...

このブログの一記事書くのに約1時間は、いまだにかかっている...

しかも読み直しもしないし、誤字脱字もチェックしない。

それは、ありのままを記録したいから...

次へ
にほんブログ村・うつ病

コメント