とにかくため息が止まらない。これってうつ病?

うつの症状が出始めたのは中3の頃でした。

以前から、母と祖母は非常に仲が悪く、家の中にいても息がつまる状態で、家は私にとって安らぎの場ではありませんでした。

続いて、学校でいじめが始まり、いよいよ私の居場所はなくなってしまいました。

夜は眠れない、学校に行ってはいじめられるという生活が続いて、私が選んだのは部屋に引きこもるという選択肢でした。

不眠の疲れからか、情緒不安定になり、何にも怖いことはないのに涙が出てくる、とにかくため息が止まらないという症状が次第に出るようになりました。

学校へ行けないのもとても不安で、恥ずかしい思いでいっぱいでした。

両親が学校へ呼ばれ、保護者のカウンセリングを受けて来たのですが、外面のいい両親には何も問題がないという事になり、私は遊びたいから学校へ行かないのだとレッテルを貼られてしまいました。

そのこともとても悔しく悲しい出来事でした。

憂鬱でたまらなくて誰かに助けて欲しいけれど誰も助けてくれない。

そんな状態は何年も続きました。

40になった今でも基本的に状態はうつ状態の事が多いですが、治療を受けて楽になりました。

でも、胸の奥が重たくてため息しか出て来ない事が多々あります。

うつと診断されるまで、この苦しみはずっと続くのでした。


にほんブログ村・うつ病

コメント